自身の意見を反映
できる環境で未来の
ガソリンスタンド建設に
携わる。

エネルギーステーション営業部2013年入社

鳴海 航介ナルミ コウスケ

職種について

旧来のガソリンや軽油に代わり、天然ガスや水素ガスを燃料として走る自動車が増え始めています。私の部署ではこういった次世代の自動車に燃料を供給するエネルギーステーションに関して、ディスペンサーの販売や建設工事のエンジニアリングを行っています。ステーションの新設となると、引合いを頂いてから機器の納入、工事の竣工まで半年~1年のプロジェクトとなります。お客様、協力会社様と定期的な折衝を重ねて信頼関係を構築し、社内各部署とも連携を取りながら、より良いものを作り上げることが今の私の業務です。

仕事で感じる大変なことは何ですか?

建設工事の施工管理では、自身が立案した施工計画により多数の作業員が実際に工事をします。施工手順や安全対策に不備があると事故に直結し、場合によっては人命に関わる危険性もあります。万が一にもそのようなことが無いよう、施工管理に関連した業務は特に緊張感を持って取り組んでいます。

仕事で感じるやりがいやおもしろさは何ですか?

入社3年目の年、数千万円規模の工事を担当しました。この規模の工事で、お引合から積算対応、官庁申請、施工管理、完成検査まで一貫して担当するのは初めての経験でした。エネルギーステーションを大規模改修して復旧するという工事ですが、図面通りではない既存設備が多数見つかり、着工後に何度も計画再考が発生する難工事となりました。しかし弊社には困難に直面した際に相談に乗ってくれる先輩がいますし、手厚くフォローしてくれる上司がいます。たくさんの補助を受けながらも、担当工事を指定納期内に無事に完工できたことは大きな自信につながりました。
時代をリードする分野での仕事は技術的な課題も多く、決して楽なものではありませんが、新しいことを成し遂げるという任務に大きなやりがいを感じています。

1年の仕事の流れ

4月
顧客からの引合→見積作成
(基本設計とパートナー企業との打合せ)
6月
契約→詳細設計、長納期品の手配、工事計画
11月
着工→工事施工管理
(建設現場において安全、品質、納期、コストの管理)
3月
試運転調整を経て顧客へ引渡し

OFFの日の過ごし方

スキューバダイビングが趣味で、週末は友人と伊豆の海に出かけます。長期休暇の際は海外へ潜りに行くこともあります。また、冬季は長野や新潟へスキーに行くことが多いです。気の置けない仲間と過ごす休日は、気持ちをリフレッシュさせることができるのはもちろん、仕事への新しいアイディアを得ることもあり、大切な時間と考えています。

会社のことについて
もっと知りたいと思った方は…

その他社員インタビューをみる

  • 海氣 奈那子
    調達部
    2019年入社

    海氣 奈那子カイキ ナナコ

  • 須山 達朗
    サービス本部
    サービス営業部
    2015年入社

    須山 達朗スヤマ タツロウ

  • 岡田 拓也
    設計本部
    インフラ・エンジニアリング設計部
    2014年入社

    岡田 拓也オカダ タクヤ

  • 樋口 裕治
    技術開発本部
    開発部(一般職)
    2008年入社

    樋口 裕治ヒグチ ユウジ

新卒採用

経験者採用

新しいエネルギーの時代を
ともに切り拓こう