常に新しい技術で、
世界に誇れるような
流量計を開発する。

設計本部 インフラ・エンジニアリング設計部2014年入社

岡田 拓也オカダ タクヤ

職種について

都市ガスの流量を測る流量計の新製品開発を担当しており、機械(メカ)の設計が主な仕事です。
大まかな仕事内容については以下になります。

  • 仕様検討
  • 3DCADでの構造検討
  • 試作品の設計
  • 試作品の性能評価
  • 製品化

仕事で感じる大変なことは何ですか?

流量計とは液体や気体の流れの量を測るもので、高い精度が求められます。特にガスの取引に使用される流量計は高い精度が要求されますが、圧力や温度、ノイズ(電気的、音響的)等の影響で基準を満たすことができない時があります。
その時に、原因を特定するために机上検討や実験を行い、またどのような設計をすれば基準を満たすことができるか何回も検討を行います。なかなか解決できない時は、大変だと感じます。

仕事で感じるやりがいやおもしろさは何ですか?

自分が苦労して設計した製品が世の中に出て、都市ガスなどの生活におけるインフラを支えていると感じた時にやりがいを感じます。開発をしていると、分からない現象や技術的課題が次々に出てきます。そういった課題を1つひとつ潰していくこと、わからない現象を明らかにしていくことは、自分のスキルアップを感じることが出来るので面白いです。

1日の仕事の流れ

8:00
グループミーティング
9:00
メールチェック
9:30
図面の作成、試作品の実験
12:00
昼休み
13:00
図面や実験結果のレビュー
14:00
改善案を盛り込んだ試作品の設計および手配
17:00
会議資料の作成

OFFの日の過ごし方

休日は社内のアウトドア好きな人と一緒にキャンプをして楽しんでいます。今住んでいる場所が静岡県なので、富士山周辺でキャンプをすることが多いです。自然の中で過ごすことによって気持ちをリフレッシュできるとともに、仲間とのコミュニケーションが広がります。

会社のことについて
もっと知りたいと思った方は…

その他社員インタビューをみる

  • 海氣 奈那子
    調達部
    2019年入社

    海氣 奈那子カイキ ナナコ

  • 須山 達朗
    サービス本部
    サービス営業部
    2015年入社

    須山 達朗スヤマ タツロウ

  • 樋口 裕治
    技術開発本部
    開発部(一般職)
    2008年入社

    樋口 裕治ヒグチ ユウジ

  • 鳴海 航介
    エネルギーステーション営業部
    2013年入社

    鳴海 航介ナルミ コウスケ

新卒採用

経験者採用

新しいエネルギーの時代を
ともに切り拓こう